Gumblar(ガンブラー)対策について

近頃、Gumblar (ガンブラー、別名GENOウイルス)ウイルス感染による、
WEBサイトの改ざんなどの被害が拡大しております。

「Gumblar(ガンブラー)」型ウイルスとは

ウイルスに感染させるスクリプトが埋め込まれているWebサイトを
セキュリテイ対策が行われていないコンピューターで閲覧するだけで、
ウイルスのプログラムが自動的にダウンロードされ、感染するウイルスです。
Gumblarウイルスに感染すると、お客様が使用しているFTPサーバーのIDやパスワードを盗み、
お客様の運営しているページに同様のスクリプトを埋め込みます。
その為、改ざんされたお客様のウェブサイトの閲覧者にウイルスを感染させてしまうなど、
お客様自身が加害者にもなり得ます。

この被害を防ぐために、お客様にて対策を行っていただく必要がございます。
対策方法については、以下をご覧ください。


ウイルスに感染しない為の対策


1.お客様環境のコンピューターのウイルスチェック

・すでにお客様のコンピューターが感染していないか、ウイルスチェックを行う。
・ウイルス対策ソフトソフトを導入する。
・ウイルス定義ファイルを更新する。
・ウイルススキャンを定期的に行う。

2.OS及びアプリケーションのアップデート

・Windows Updateを実施する。
・Adobe Reader、Flash Player などのアプリケーションソフトを最新版にする。

※「Microsoft Update」は、こちら
※Adobe Reader/Acrobat/Flash Playerの最新修正プログラムは、こちら

Gumblarウイルスに感染してしまった場合の対処


1.FTPパスワードの変更

感染していない場合でも、定期的にFTPパスワードを変更頂くことを推奨します。

2.感染しているコンピューターのウイルス駆除

全てのコンテンツデーターに大して、不正なタグが含まれていないかを確認し、
改ざんされたファイルの削除、又は埋め込まれたスクリプトの除去を行ってください。
最も確実な対応方法は、全てのファイルを削除し、
感染していない新たなコンテンツデータをご利用いただくことです。

3.WEBコンテンツデーターの確認、編集、削除

ウイルス感染してしまったパソコンは、ウイルス対策ソフトを利用したり、
OSをクリーンインストールするなど、ウイルスを駆除してください。

4.サイト公開の再開依頼

弊社にてお客様のサイトの改ざんが確認された場合、被害拡大防止の為、
ホームページの公開を一時停止するなどの対応を実施した上で、
お客様へ「ウィルス感染に関するご連絡」を差し上げております。

サイト公開が停止されているお客様につきましては、
1~3までの対応が完了されましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
弊社にて確認させていただき、再開の手続きを行います。

お問合せはこちら


Page Top