CGI・PHP・SSI・SENDMAILなどの設定方法

CGI・PHP・SSI・SENDMAILなどの設定等

CGIでの使用言語perl 5.005_03 , perl 5.8.8 , Python/2.3.4 , ruby 1.8.1
perlのパスperl 5.8.8
/usr/local/bin/perlにてご利用ください。

CGIスクリプトを/usr/bin/perlでご利用いただいていた皆様へ
当面ご利用いただけますが、モジュールの追加などは今後/usr/local/bin/perl にて行います。
今後スクリプトを設置される場合は/usr/local/bin/perlでのご利用をお願いします。
rubyのパス/usr/local/bin/rubyにてご利用ください
pythonのパス/usr/local/bin/pythonにてご利用ください
CGIのディレクトリお客様のディレクトリ内でお好みの場所に設置してご利用いただけます。
自作CGIについてご利用いただけます。
CGIの権限700にてユーザー権限による実行が可能です。
NKFのパス/usr/local/bin/nkfにてご利用ください。
gzipの利用/usr/bin/gzipにてご利用ください。
SSIの利用についてshtml もしくは shtm にてご利用ください。
※html もしくは htm でご利用の際は、ファイル属性を「705」または「755」に変更してください。
phpについてセーフモードにてご利用いただけます。Ver.4.4.1
sendmailのパス/usr/sbin/sendmailにてご利用ください。qmailのラッパーとなります。
uuencodeのパス/usr/bin/uuencode
ディレクトリインデックスindex. html / htm / cgi / php (優先順)

推奨パーミッションについて

MOOVER!では、以下のパーミッションを推奨しています。

ファイルの種類パーミッション(属性)
HTML・画像ファイル604 (rw----r--) もしくは 644 (rw-r--r--)
CGI実行ファイル700 (rwx------)
CGIデータファイル600 (rw-------)
.htaccessファイル604 (rw----r--)
ディレクトリ705 (rwx---r-x)

CGIの設置マニュアルによっては、上記パーミッションとは異なる値を指定して いる場合があります。ステップサーバーではセキュリティ対策を行っているため マニュアルの設定では動作しない場合がありますので、上記のように設定してく ださい。

FTPツールによるパーミッション変更方法は、下記をご覧下さい。

FTPツールごとのパーミッション変更について

PerlにおけるMySQL等使用の際の条件

perlのパス/usr/local/bin/perlにてご利用ください。

Page Top