共用SSL(ムーバー認証)

使い方は簡単!初めての方でもすぐに利用できます

SSLとはインターネット上でやり取りされているデータを暗号化し、第三者からデータを覗かれないようにする機能です。 SSLが設定されているフォームなどを経由して、データを送信することにより、悪意のある第三者の「のぞき見」、「なりすまし」、「データ改ざん」などを防ぐことがはじめて可能となります。

SSLで暗号化通信

ムーバーにて取得した証明書をサーバー全体で共用してご利用いただくために、SSLを利用するためのサーバー名がお客様のドメイン名とは異なるドメイン名になります。

アカウント名「www.moover.jp」、FTPホスト名「ssm001.kix.ad.jp」のお客様が「index.html」ファイルをアップロードした場合、SSLを利用して公開するホームページのURLは、
「https://ssm001.kix.ad.jp/www.moover.jp/index.html」になります。

※SSLホームページアドレスは、「メンバーズページ」-「WEBアカウントと独自ドメイン」の「SSLアドレス」から確認してください。

SSLで暗号化通信

SSLサーバー証明書の目的には「通信の暗号化」「第三者機関による取得者の実在証明」がありますが、共用SSLの場合、 サーバーに収容されているユーザーで利用するという性質上、後者の「第三者期間による取得者の実在証明」の部分でホスティング業者の情報となる為、「通信の暗号化」のみの役割となります。

メリット

ショッピングサイトやアンケートなどでSSLが使用されていると、お客さまは個人情報を入力する際にも安心して入力することができます。 SSLの暗号化技術を活用することで、第3者による個人情報の改ざんや盗難が防ぎ、安全性を高めることができます。

設定方法

お客様のFTPドキュメントルート直下の『ssl_html』のディレクトリに コンテンツをアップロードするだけで共用SSLが利用可能!

STEP1

SSLで公開するホームページの設置

SSLを利用して公開するホームページは、サーバーのホームディレクトリ上にある「ssl_html」フォルダに設置します。

FTPソフトなどを利用してサーバーに接続します。

SSLで公開するホームページの設置イメージ

「ssl_html」フォルダに移動してSSLを利用して公開するホームページをアップロードします。

SSLで公開するホームページの設置イメージ02

STEP2

アップロードしたホームページが表示可能であるか確認します。

SSLを利用して公開するホームページは
「メンバーズページ」-「WEBアカウントと独自ドメイン」の「SSLアドレス」から確認してください。

例)アカウント名「www.moover.jp」、FTPホスト名「ssm001.kix.ad.jp」のお客様が
「index.html」ファイルをアップロードした場合
SSLを利用して公開するホームページのURLは、
https://ssm001.kix.ad.jp/www.moover.jp/index.html」になります。

SSLで公開するホームページの設置イメージ03

ご利用料金

月額料金に含む


Page Top