Movable Type 4 インストール方法

01 メンバーズページへログイン

Movable Type 4 インストール方法01

Movable Typeをご利用になる場合、まずはMovable Typeのインストールを行います。メンバーズページへログインし、ページ左側の管理メニューの中から「Movable Typeインストール」をクリックします。

02 Movable Type 4のインストール

Movable Type 4 インストール方法02

画像のようなMovable Typeインストール画面が表示されます。

  1. インストールするテンプレートの種類を選びます。Dr.Blogテンプレートをご使用になる場合には必ず「 Dr.Blog標準 」をお選びください

「インストール」ボタンをクリックするとMovable Typeのインストールが開始されます。設置場所に同名のファイルがあった場合、上書きされますのでご注意ください。

03 Movable Type 4へログイン

Movable Type 4 インストール方法03

インストールが正常に完了すると、Movable Typeの管理者アカウントの設定画面に移動します。必要事項を入力して「インストールを続行」ボタンをクリックしてください。

Movable Type 4 インストール方法04

管理者アカウント情報を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

  • ユーザー名 ・・・ ログインするときのユーザー名を指定します。
  • 表示する名前 ・・・ ブログに表示する名前を指定します。ユーザー名と同様でも構いませんが、セキュリティー上できれば別の名前にした方がよいでしょう。
  • メールアドレス ・・・ メールアドレスを入力します。
  • 使用言語 ・・・ 利用する言語を選択します。
  • パスワード ・・・ パスワードを入力します。
  • パスワードを再入力 ・・・ パスワードをもう一度入力します。
  • パスワード再設定用のフレーズ ・・・ パスワードを忘れたときに、パスワードを再設定するために必要になる秘密のキーワードを入力します。このキーワードを忘れてしまうと、パスワードを再設定する機能は利用できません。

04 ブログの設定

Movable Type 4 インストール方法05

ブログ作成画面が表示されるので必要項目を入力して「インストール」ボタンをクリックします。

  • ブログ名 ・・・ ブログ名を入力します。後から変更できます。
  • サイトのURL ・・・ ブログの URL を指定します。ここで指定したディレクトリーは実際に存在する必要があります。例えば「http://xxx.moover.jp/blog/」と指定したのであれば「blog」というディレクトリーをルート以下にあらかじめ作成しておく必要があります。
  • 公開パス ・・・ ブログのメインページである「index.html」へのパスを指定します。「/」で始まる絶対パスを使うことが望ましいですが、Movable Type をインストールしたディレクトリからの相対パスにしてもかまいません。公開パスはブログURLと同じディレクトリを指している必要があります。
    ※絶対パスは、「メンバーズページ」の「WEBアカウント情報」から「ホームディレクトリのパス」にて確認してください。
  • タイムゾーン ・・・ ブログのタイムゾーンを指定します。日本で作成しているのであれば「UTC+9(日本標準時)」を選択しましょう。
Movable Type 4 インストール方法05

「インストール」ボタンを押すと、データベースが初期化されインストールが完了します。「Movable Type にサインイン」ボタンをクリックします。

Movable Type 4 インストール方法05

Movable Type の管理画面が表示されます。
さっそくDr.Blogテンプレート(Movable Type 4用)を設置してみましょう。

>> Dr.Blogテンプレート(Movable Type 4用) 設置方法


Page Top