Movable Type 4 の更新方法

表現力豊かなブログ記事を、初心者でも手軽に更新できる!

表現力豊かなブログ記事をカンタン更新!Movable Type 4を使ったエントリー投稿方法をご紹介いたします。

これまで、業者に任せていた更新もブログなら簡単更新でOKです。更新費用も更新時間も全てカットで、あなたのサイトにいつでも最新の情報を掲載することができます。

ブログの投稿方法

01 ログインして投稿するブログを選びましょう

Movable Typeの更新方法01

まずはブログにログインするために「http://ドメイン名/Movable Typeをインストールしたディレクトリ/mt.cgi」にアクセスし、あなたの「ユーザー名」、「パスワード」を入力してログインします。

「システムメニュー」のタブをクリックします。記事を投稿したいブログを選び編集画面に入ります。

02 エントリーを書きましょう

Movable Typeの更新方法02

ブログの編集画面が表示されたら、メニューの「新規作成」の中の「ブログ記事」をクリックします。

Movable Typeの更新方法03

エントリー記述画面が表示されたら早速エントリーを書きましょう。Movable Type 4より標準搭載された「WYSIWYGエディター 」で、表現力豊かなブログ記事を、初心者でも手軽に更新できるようになりました。

  1. フォーマットの設定
    Movable Typeの更新方法04
    編集画面右上にある「フォーマット」のプルダウンより自動改行変換を行うか、行わないか設定します。リッチテキストを選択すると、実際のブログのデザインで記事をプレビューしながら編集することができます。(エントリー部でソースを記述される場合には「なし」を選んでください)
  2. ファイルのアップロード
    Movable Typeの更新方法05
    メニューより「新規作成」の中の「ファイルアップロード」をクリックします。参照よりアップロードしたいファイルを選択し、アップロード先を指定して、アップロードボタンをクリックします。
    Movable Typeの更新方法06

    アップロードしたファイルを使ってブログを作成する場合、その画像の表示の仕方や位置などを指定し、「完了」ボタンをクリックます。
Movable Typeの更新方法07

「タイトル」にエントリー記事のタイトル、「エントリー内容(body)」にエントリー記事本文を書きましょう。
編集画面内の「続き」は、個別エントリーアーカイブのみで表示される記事部分になります。
また、編集画面右上にある「表示オプション」をクリックすると編集画面に新しいエントリー項目を追加することができます。

03 エントリーを保存しましょう

Movable Typeの更新方法08
  • 公開状態
    ■「下書き」..公開されません
    ■「公開」.....ブログ上に公開されます
    ■「日時指定」..指定した時間に記事を表示させます
  • 公開日
    記事の作成日時です(変更可)
  • 受信設定
    記事に対してコメント、トラックバックを受け付けるようにするか設定します
  • トラックバック送信先のURL
    作成する記事を他ブログのエントリーとトラックバックを結ぶ場合にURLを入力します

以上の設定を行ってから「保存」ボタンをクリックします。

04サイトを確認しましょう

保存ボタンをクリックすると自動的に再構築されます。「保存しました」というメッセージを確認して、「サイトの表示」ボタンをクリックして実際のホームページで見てみましょう。

以上で更新作業は完了です。難しい専門知識や、高価なアプリケーションは必要ありません。ブラウザソフトひとつあればどこでも、簡単に更新が行えます。


Page Top