PostPet V3の設定方法

メールソフトの設定方法

  • ※SSL対応メールソフトをご利用の場合、SSL認証を設定されることを推奨いたします。
    SMTP認証設定には、LOGIN、PLAIN、CRAM-MD5のいずれかを設定してください。
  • ※メールサービスをご利用いただくには、SMTP認証対応のメールソフトが必要です。

PostPet V3の設定方法

  • PostPetV3 を起動して、「PostPet V3 操作パネル」の画面を表示します。
  • メニューバーの「設定(S)」から「メール基本(B)...」を選択します。
  • 表示された「環境設定」の画面から「基本(B)」タブを選択して、以下のように設定します。
アカウント設定名(A)
アカウントの設定名が表示されています。例)moover
SMTP サーバ(S)
お客様のSMTPサーバー名を入力してください。
※ メンバーズページのメールアカウント情報より確認してください
POP サーバ(P)
お客様のPOP3サーバー名を入力してください。
※ メンバーズページのメールアカウント情報より確認してください
ユーザ名(U)
[アカウント] を入力。
※ メンバーズページのメールアカウント情報より確認してください
メールアドレス(M)
お客様メールアドレスを入力
名前(I)
お客様の名前を入力
パスワード(W)
[パスワード] を入力
※ メンバーズページのメールアカウント情報より確認してください
パスワードを保存する(J)
チェックしておくと便利です
POP before SMTP(B)
チェックしない
サーバーにあるメールを(G)
通常は「削除(推奨)(X)」を選択

設定しましたら、「むずかしい設定(L)」ボタンをクリックします。


  • 表示された「むずかしい設定(L)」の画面を、以下のように設定します。

「SMTP認証(SMTP AUTH)の設定(T)」の枠内

SMTP認証を行う(M)
チェックします
SMTPユーザー名(E)
[アカウント] を入力
SMTPパスワード(W)
[パスワード] を入力
※ メンバーズページのメールアカウント情報より確認してください
  • 設定しましたら、「OK(O)」ボタンをクリックします。環境設定の画面に戻りますので、「OK (O)」ボタンをクリックして画面を閉じます。
  • 以上で、PostPet V3 の設定は終了です。

Page Top